歯周病治療の相談なら鎌倉市大船のおさらぎ歯科へ PERIO  TREATMENT

歯周病の治療前に知ってほしいこと KNOW

  • 女性は歯周病にかかりやすい?
    女性は歯周病にかかりやすい?
  • 丁寧な歯周病治療が必要な理由
    丁寧な歯周病治療が必要な理由
  • 歯周病自己診断シート
    歯周病自己診断シート
  • 歯周病の治療方法について
  • 歯周病で歯がなくなる?
  • 大切な歯を保つために・・・
  • 歯周病で歯を失ったかたへ

歯周病について知り、健康な口腔内を CLINIC

若いうちから多くの人がかかるにもかかわらず、初期には自覚症状が出にくく、じわじわと進行し、気づいたときには大がかりな治療が必要となる場合もある歯周病。放っておくと歯や歯ぐきだけでなく、顎の骨まで破壊してしまう恐ろしい病気です。実際、平成23年に4,000人以上を対象に行われた調査で、15歳以上の7割、35歳以上の8割が歯周病、あるいはその予備軍という統計が出ています。歯を失う原因としてもっとも多いのは虫歯や事故ではなく、歯周病なのです。

「国民病」と呼ばれるほど、誰でもかかる危険性の高い病気ですが、特に女性は注意が必要。歯周病の原因である歯周病菌は女性ホルモンを栄養として増殖することが知られており、歯周病が悪化しやすいとされているのです。

普段の生活であまり意識することは少ないかもしれませんが、食事や会話の際に起点となる重要な部分です。神奈川県大船にある「おさらぎ歯科」が監修する当サイトでは、歯周病の原因から歯周病にならないための予防法、歯周病になってしまった場合の治療法までをご説明いたします。

>歯周病が引き起こす全身の影響について