大切な歯を保つために……

大切な歯を歯周病から守るために

歯周病の原因は、プラーク。そのため、歯周病からお口を守るためには、「プラークコントロール」が欠かせません。プラークコントロールとは、口腔内のプラークを減らすこと。口腔内にいかにプラークをつくらず、生じたプラークをいち早く除去するか?が重要になるのです。

毎日のブラッシングを行い、歯科医院で定期的にプロケアを受けるのはもちろん、普段からの口腔内のケアや生活習慣の改善にも努めましょう。

ブラッシング
正しいブラッシングがプラークコントロールの基本です。口腔内の環境は人それぞれ異なりますが、それに合わせてブラッシングをしなければ、効率の良いプラークコントロールはできません。当院では歯科医や歯科衛生士によるブラッシング指導を行っております。
よく噛んで食べる
噛むことによって歯周組織が鍛えられ、唾液の分泌量も多くなります。唾液は細菌を洗い流してくれるので、プラークコントロールにも効果があります。
生活習慣の改善
プラークをつくる細菌の大好物である糖分の摂取を抑え、栄養バランスのとれた食事を心掛けましょう。ストレスを溜めないよう規則正しい睡眠をとり、生活習慣を改善することもプラークコントロールのために大切なことです。

さっそくプラークコントロールを始めてみましょう!
お気軽にご相談ください

Pagetop